本物の健康を手に入れる

おすすめ断食方法4つのレベル

 

ファスティング断食には基本的に4つのレベルの物があります。

 

 

 

1番効果があるのが、
水断食

 

水が一番パワフルなデトックスで、
断食中は水以外は摂取しないというファスティング法です。

 

しかし、
水断食には難点もあります。

 

これはかなり強力なデトックス方法なので、
体内の毒素が人によって、非常に多く出てきます。

 

その好転反応として、頭が痛くなったり、くらくらしたり、苦しくなったり、
そのような症状が出てきてしまうのです。

 

2日くらいなら、あまり問題はないのですが、
本格的に3日とか1週間とか1ヶ月とかやりたい方は、
専門家、指導者が付き添ってくれている時に
したほうがいいです。

 

 

 

 

 

 

2番目に効果があるのが、
レモンジュース断食

 

水断食よりもほんの少しデトックス効果が落ちますが、

 

やり方としては、

 

水にレモンやメープルシロップを入れて
水断食よりも、好転反応が出るのを抑えるという方法です。

 

これも、もし長期間やるのであれば、
専門家の下で実践してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

3番目に効果があるのが、
ジュース断食

 

野菜やフルーツをジューサーで絞って飲むという
断食方法です。

 

野菜は基本、緑黄色野菜を使うようにして
野菜ジュースを作る時は、野菜のみで作るようにします。

 

そして、

 

フルーツジュースを作る時は、
単体のフルーツのみを使って作るようにします。
複数のフルーツを混ぜてしまうと
フルーツのPHバランスなど色んな問題が発生して
栄養が無くなったり、逆に体に悪くなったりしますので、
必ずフルーツジュースを作る時は、
単体で作るようにします。

 

良い例
リンゴジュース

 

オレンジジュース

 

単体の物だけで作ったものなのでこれは良いです。

 

悪い例
リンゴとグレープフルーツのジュース

 

リンゴとキウイのジュース

 

単体では無いのでこれはいけません。

 

 

理想を言いますと、すい臓の働きやPHバランスの事などを考慮して、
野菜ジュースを飲んで、次にフルーツジュースを飲むのであれば、
その間は最低5時間空けるようにします。

 

野菜ジュースを飲んで、次にまた野菜ジュースを飲まれるのであれば
別に時間を空ける制限はありません。

 

一応書いておきますと、
フルーツジュースを飲んだ後に、野菜ジュースを飲む時も
5時間空けるようにします。

 

 

 

 

 

4番目に効果があるのが、
クロレラ断食

 

フルーツジュースと野菜ジュースにクロレラを混ぜるという方法です。

 

毒素を押し出してくれる作用があるので、
これもオススメです。

 

 

 

            断食の順番と方法について

 

 

1番効果のあるものから始めると好転反応が激しく出て
辛くなることがありますので、

 

それを軽減する為にも、断食の順番は、
4番目から始めて、最終的には1番目の水断食を
実践するようにするのがオススメです。

 

4番目から始めることで、比較的に体調が安定しながら
断食ファスティングが行えると思います。

 

健康になる為に辛い思いをするのは出来るだけ
避けたほうが無難ですから、
この順番を守ってやって頂ければ幸いです。

 

 

それぞれの断食方法がありますが、
基本的に、沢山水分を摂取するようにするのが効果的です。

 

それプラス、
排泄を促進するハーブを以前ご紹介したのですが、
(リンクを貼る)

 

これらのハーブも追加して取ってもらえれば、
より良いデトックスが出来ますので
是非とってみてください。

関連ページ

断食の効果