本物の健康を手に入れる

肝臓、胆嚢、腎臓に良い習慣

 

健康を維持する為には、
肝臓、胆嚢、腎臓のデトックスをした後に,
必要な良い習慣を持たなければなりません。

 

1回デトックスをすると、
体内の毒素が全て抜け出て
気持ち的にも、
ある程度は余裕が出てきます。

 

そうすると、
健康になったから、
少しくらいの不健康なことや不摂生をしても
良いだろうという考えや、
悪い習慣が芽生えやすくもなりますので、

 

そこは気をつけて頂きたいと思います。

 

ここでは、良い習慣を持って頂く為に
必要なことをお伝えしていきたいと思います。

 

 


肝臓 胆嚢の5日間デトックスを最低でも年に2回、
もしくは半年に1回するようにしましょう。

 

ご自身での意識で肝臓と胆嚢が汚れている汚いと思った場合は、
年に4回以上行っても良いです。

 

デトックスでやり過ぎがいけないとか副作用があるとか
そういう事は一切ありませんので、
汚れていると感じた場合は
多めの回数を実施するようにしてみてください。

 

あなたの身体の状態は、
あなたが一番理解していますので、
それを踏まえた上で、
考えていくのがベストです。

 

 

 


肝臓に栄養を与える

 

肝臓にも他の臓器にも言える事ですが、
栄養は必要です。

 

栄養は健康になる上で、
かなり重要な物になりますので、

 

ご紹介したハーブなどを使って、
肝臓をいたわって栄養を摂取するように
してください。

 

 

 

 


リンゴとビーツのジュースを飲む 

 

肝臓にも腎臓にも良いジュースですので、
理想としては、
これを毎日続けるようにしてみてください。

 

 

これら3つのデトックスや臓器をいたわる良い習慣を持つようにして、
より健康的な身体を作り上げるようにしていきましょう。

 

最後に
これはお伝えしておかないといけませんので、
お伝えさせて頂きますが、

 

このテーマで最重要な事は、
やはり、
腸をキレイにしてからじゃないと
何の意味も無いという事です。

 

腸をキレイにしてからでないと、
健康になるどころか、
逆に病気になってしまう可能性すらあります。

 

病気になる理由は、
毒素が血液に逆流してしまう事が原因です。

 

なので、

 

腸をキレイにしてから、肝臓、胆嚢、腎臓のデトックスをする
という順番が健康やデトックスにとって
非常に非常に重要な事になってきますので、

 

必ず腸をキレイにしてから、
これらのデトックスを実施するようにしてください。

 

腸がキレイになったと自覚できる感覚としては、
便の色が黄色や茶色が混ざっているような色で、
臭いは、食べ物によっても大きく変わるのですが、
あまり臭くない物です。

 

腸がキレイになってきたと一番実感できる事としては、
1日の便の回数が1回から2回以上と
腸が活発になってきている事です。

 

これらの内容がご自身で把握して、
分かるようになれば、
ここまでご紹介させて頂いた、
肝臓、胆嚢、腎臓のデトックスをスタートさせてみてください。