本物の健康を手に入れる

腎臓と尿路結石とハーブ

胆嚢だけではなく、
腎臓にも石が溜まってくるのですが、

 

腎臓に石が溜まって、病院に行くと、
お医者さんには、水を沢山飲んで縄跳びをしてください
という風に言われると思います。

 

なので、一般的には、
腎臓の石を取る方法は、
水を飲んで縄跳びをするのが定番になっているのかもしれません。

 

実は、一気に腎臓の石を砕いて出してくれるハーブがあると
聞いたらどうでしょうか?

 

実際にそのようなハーブは
存在します。

 

今から、腎臓に石がたまったら、
それを砕いて
それを出してくれる方法を大事なことをお伝えした後に
ご紹介します。

 

 

 

 

         腎臓にある尿砂と尿路結石

 

尿路結石というと、男性がこの症状になると
非常に痛い思いをするということで有名ですが、

 

この尿路結石の前には、尿砂と言う結石にはまだなっていない、
砂のような物が尿として出てくることが多いのですが、
これがずっと続くと腎臓に蓄積してしまい、
最終的には尿路結石という硬い石に
なってしまいます。

 

ただ注意しないといけないことは、
ほとんどの人は、この尿砂という症状は持っており
定期的に腎臓をデトックスしないと
尿路結石になってしまう可能性があります。

 

アメリカでは年間に10万人くらいの人が、
日本でも約30万人が
腎臓系の病気になっているというデータもあります。

 

 

 

腎臓の中にたまる石や、すい臓の中に溜まるゴミとか、
色々あるが、それらは同じ物ではありません。
胆石なども別の問題です。

 

なので、

 

肝臓をキレイにしたから、もうこれで健康で大丈夫
ということではなく、
腎臓も肝臓もすい臓も胆嚢も全部しっかりと分けて
一つ一つキレイにしてあげる必要があるのです。

 

 

 

 

 腎臓の石を洗い流すハーブと腎臓の炎症や殺菌に効果あるハーブ

 

 

 

ハーブで腎臓に溜まっている石を
溶かして洗い流すことについて
お伝えしていきます。

 

 

    腎臓の石を洗い流すハーブとは?

 

 

腎臓の尿路結石を洗い流して
くれる素晴らしいハーブは、

 

 

チャンカピエドラ
ハイドランジア根
シモツケソウ根

 

この3つが、
腎臓の中の石を溶かして外に流してくれるハーブになります。

 

 

これらのハーブは、
何年前に発見されたとか、
テストをして良い結果が出たとか
そういう話の類ではなく、

 

何百年も前から現代に伝わってきた
伝統的なハーブで、このハーブを飲むことで
昔の人は、腎臓病を防いできたもので、
歴史が証明しているものであります。

 

 

 

     腎臓の炎症や殺菌に効果あるハーブ

 

次に、
腎臓の中の石を溶かすだけでは不十分なので、
その溶かした石を、尿としてしっかりと出すようにして

 

殺菌をしたり、
炎症が出ないように回復させたり、
細胞全体を回復させるように促すこともしないといけません。

 

これらの仕事をしてくれるハーブは
5種類あるのですが、

 

その5種類が、

 

マシュマロの根
ウワウルシ
パセリの根
ジュニパーベリー
アキノキリンソウ

 

これら5種類のハーブを摂取する事で、
炎症を抑えたり回復させたり、
殺菌をしてくれたり、
様々な事をしてくれます。

 

完璧に腎臓をサポートする為に、
これらをしっかりと飲むようにしてください。

 

ハーブ以外でのアプローチ方法も
お伝えしておくと、

 

果物で一番の理想は、
無農薬で有機農法で栽培された栄養価の高い

 

リンゴを絞って、それを飲む事ですが、
それがどうしても難しく厳しいようであれば、
スーパーで売っている普通のリンゴでもいいです。

 

新鮮なリンゴを絞って、その果汁を飲む事で
腎臓をケアーする事が出来ます。