本物の健康を手に入れる

肝臓胆嚢のスーパーデトックス

 

肝臓に蓄積されている毒素や、
脂肪分や重金属や薬のカス、コレステロールなどを
搾り出すデトックス方法です。

 

これをすると実感出来る効果としては、

 

 

目とか耳とかニオイとか、
思考とか免疫機能とか
足の速さや持久力などが
最も高まる方法であると思います。

 

 

健康への第1歩として腸をキレイにしたり
腸内菌を増やしたりと
以前色々とお伝えしましたが、

 

それに比べたら、肝臓デトックスは桁外れの
効果を実感できると思います。

 

ドラゴンボールで言う所の、
下級のサイヤ人が、
いきなりスーパーサイヤ人になるくらい
の衝撃です。

 

ドラエモンで言う所の、
のびたがジャイアンになるくらいの
衝撃です。

 

 

具体的にどうすればいいのか?

 

ということについて
次にご紹介しますが、

 

その紹介した事を実践すると、
体の全ての機能がアップする実感が得られますので、
是非やってみてください。

 

 

※腸内をキレイにするのは非常に大事で非常に重要なことで、
 それを否定している訳ではなく、腸内洗浄と肝臓デトックスを
 比べた時の、体への実感具合を比較しているだけです。

 

 

※もちろん腸内をキレイにしてからの話になります。
 記事のリンクを貼る

 

 

 

※腸内洗浄は最低でも30日はかかる

 

 

 

※肝臓デトックスは5日間でいい

 

 

 

 

 

           肝臓&胆嚢5日間デトックス

 

 

 

肝臓と胆嚢の5日間で行うデトックスは、
肝臓などに溜まっている毒素の量によって、
デットクス中のしんどさや辛さが大きく変わってきます。

 

肝臓に毒素がそんなに溜まっていない方は、
しんどさや辛さが、そんなに大きくは無いのですが、

 

逆に、
肝臓に毒素が沢山溜まっている方が行った場合、
しんどさ辛さが大きくなってしまうので、

 

今までの食生活などを見直した時に、
不摂生な生活が長かったという風に思ったり感じている場合は、

 

5日間ではなく、最初は1日だけ、
もしくは2日だけ、
という風にデトックスする日にちを少し短くして、

 

次に行う時には、2日間、3日間
という風に日数を増やしていくようにされると
しんどさ辛さが軽減できます。

 

その事を考慮した上で、

 

今からご紹介する
肝臓と胆嚢の5日間デトックスを
するようにしてみてください。

 

 

 

 

 

 

1 デトックスジュース

 

 

 

朝に行う事
コップに1杯の水を入れる

 

リンゴ1個をジューサーに入れる

 

レモンを1個ジューサーに入れる

 

にんにく1粒を入れる
1日目1粒 2日目2粒 3日目3粒と増やしていく
5日目に5粒になるようにする

 

 

おおさじ1杯のオリーブオイル
1日目1杯 2日目2杯 とこれも同じように増やしていく

 

生姜2、5センチを入れて、あとは混ぜて飲むようにする。

 

 

 

肝臓は不思議な機能で脂肪分が体に入った時に、
肝臓は反応してぎゅっと絞ろうとします。
なぜ絞ろうとするかと言うと、
元々、肝臓自体にそういう収縮機能があるからです。

 

既に肝臓に入っている脂肪や毒素を排泄して、
新しい脂肪を吸収できるように
肝臓はこのような行為をします。

 

 

5日間は野菜ジュース以外は何も摂取しないように、
脂肪分などを一切摂取しないようにして、

 

朝にオリーブオイルや脂肪分が入った
このジュースを飲むことで肝臓がビックリして、

 

肝臓をギュっと絞って沢山の古い脂肪や毒素や
重金属やコレステロールなどを
腸内に出してくれるようになります。

 

 

最終的には、

 

肝臓から腸内にパスされた重金属や脂肪分などは、
便として排泄されます。

 

 

 

 

 

 

2 ハーブティーを飲む
肝臓に必要な栄養素を与えてあげて、
肝臓の再生能力をサポートする為と、

 

食べ物を食べていないという状況なので、
多少苦しかったり、辛かったり空腹に負けそうな時があると思うのですが、
そんな時に、体のエネルギーを高める為に飲みます。

 

 

タンポポの根を、1番最初に飲むようにします。

 

タンポポの根は、
肝臓につまっている脂肪分を押し出してくれる作用があるので、
タンポポの根はデトックス効果として抜群の効果を発揮してくれます。

 

タンポポの根だけだと飽きてきて、
もう少し他の物を飲みたいという気持ちになった
場合には、次にご紹介する物を入れるように
してみてください。

 

生姜
シナモン
きんぴらごぼうの根
トクサ
ウワウルシ
パセリの根
ジュニパーベリー

 

これらの物を入れる事で、
味にバラエティーを持たせる事が出来て、
飽きる事が無いと思いますので、

 

ぜひ入れるようにしてみてください。

 

 

 

 

 

 

3 肝臓再生を促進する

 

肝臓の細胞を再生する為に、
必要な栄養を沢山とる必要があるのですが、
ここでは、肝臓の細胞を再生させるのに適した
ものを紹介していきたいと思います。

 

マリアアザミ
タンポポの根
コオウレン
アーティチョーク 
ビーツ
ニガヨモギ
クロクルミ

 

これらの物が肝臓の細胞を再生してくれますので、
積極的に摂取するようにしてみてください。

 

 

 

 

4 カリウムスープ (仮り置きをしていてもいい)    

 

日中は固形物を食べたりしないで、ジュースだけで
デトックス状態に体がありますので、
頭が痛くなったり、頭がフラフラしたり、
動悸がしたりすることがあります。

 

そういう症状が出たら、
カリウムが必要になってくるのですが、
カリウムスープという物を飲むと
先ほど挙げた症状は収まります。

 

これはいつも飲むように、
お茶のような感覚で飲むようにすると良いです。

 

カリウムの成分が沢山入っているので、
フラフラしたりした時に飲むと
元気になれます。

 

 

材料は

 

 


じゃがいも
ビーツ
たまねぎ
にんにく

 

 

これらをスープ状になるまで煮込むことで
美味しいスープを作ることが出来ます。

 

塩とかコンソメとか
そういう物は一切入れずに、
書いてある材料だけで煮込むようにしてください。

 

塩やコンソメなど調味料を入れてしまうと、
せっかく行っているデトックスを邪魔してしまう
事になりますので、必ず調味料などは一切入れずに
自然なままで煮込むようにしてください。

 

 

 

 

 

 

1 朝 水を500ml飲む
2 1時間後にスペシャルドリンクを飲む
3 15分後ハーブティーを飲む
4 野菜ジュースを飲むおなかすいたら
5 カリウムスープ じゃがいも4つ にんじん4つ セロリ2本 ←全て革ははがないで 緑の部分も草の部分も 無農薬のもの
  赤ビート3 たまねぎ2こ にんにく50片←全部切り刻む 1日に飲むくらいの天然の水を入れる

 

天然の水の中に入れて、1時間くらい煮込む 弱火 中火 強火 は好きにする
調味料などは何もいれない自然な状態にする
汁を出したら、繊維は捨ててもいい

 

 

 

 

5 野菜ジュースのみ

 

色々とご紹介してきましたが、
メインで飲んで頂きたいのが、
緑黄色野菜をメインにした野菜ジュースです。

 

脂肪分が完全にカットされた緑黄色野菜が好ましいので、
緑黄色野菜のジュースを飲むようにしてみてください。

 

飲む回数は何回でもいいので、
体調に合わせて、空腹に合わせて
飲む回数を調節するようにします。

 

 


5日間は、
砂糖や塩など、そういうものは一切入れないで
自然な状態で飲むことが大事になります。