本物の健康を手に入れる

アボカド大豆不鹸化物とエンザイム酵素

 

私たちの口内を攻撃したり蝕んだり腐らしたり炎症を起こしている物質は、
インターロイキン1と呼ばれている物です。

 

このインターロイキン1を食い止めることが出来れば
私たちの口内は、攻撃されずに腐らずに済むのですが、

 

このインターロイキン1を食い止めてくれる物質が、
トランスフォーミング増殖因子 ぞうしょくいんし
と呼ばれるものです。

 

この物質は、どういう食材に入っているかというと
アボガドや大豆に入っています。

 

この2つの食材の中には、
フィトステロールという物質が入っているのですが、
このフィトステロールが、
インターロイキン1を抑えてくれて、
歯周病などを予防してくれるのです。

 


フィトステロールとは?
ステロールに分類される、1郡の化合物で
植物に含まれるフィトケミカルの一種である
水には溶けないがアルコールには溶ける物質

 

 

 

要するに、
アボガド大豆不鹸化物が含まれている
サプリメントを飲もうという話になります。

 

 

 

          エンザイム酵素

 

バクテリアなどの微生物が、
たんぱく質などを出したりして
歯石という形になってしまうらしく
その歯石にはたんぱく質が含まれていると言われてます。

 

歯石があることで歯周病など大きな病気に繋がってくるので、
どうしたらいいのか?っていうことを色々と研究されているのですが、

 

 

その歯石の除去方法の1つとして、
歯石を溶かすためには
たんぱく質分解するエンザイムを飲むと良いと言われて
います。

 

エンザイムには色んな種類がありますが、

 

たんぱく質を分解するエンザイムを取る必要があります。
炭水化物を分解するエンザイムでは意味がありません。
成分が違うので。

 

胃が空っぽの状態で飲むことで、
血液の中に入って、そこから唾液に届いて
唾液が歯石を除去してくれるということも出来ます。

 

 


エンザイムとは
消化や代謝を助けてくれる成分である

 

たんぱく質分解エンザイムは胃が空っぽの状態で飲まないと
胃の中に入っているものを消化してしまうことになるので、
必ず胃が空っぽの状態の時に飲むようにする。

 

 

 

 

 

 

              アプローチ

 

 

自分の体、自分の歯を大切にするという意識を持った上で
色んなことをする必要があります。

 

 

1、大豆のサプリメントを買う

 

2 たんぱく質分解エンザイムを買う

 

 

3 フッ素からは逃げるようにする
これからは逃げるようにしないといけません
歯磨き粉や水やシャワーにも入っている物なので
これは意識をして避けなければいけません
一般的にフッ素は良いと思われていますが、
フッ素は避けることが無難です。

 

 

 

 

 

4 アルミニウムからは逃げるようにする

 

これも逃げないといけません
水やデオドラントや食品など多くの物に含有しています。
日本ではアルミニウムなどを避けるのは正直難しいと思いますが、
出来るだけ避けれる物は避けたほうがいいでしょう。