本物の健康を手に入れる

ホルモンと女性の妊娠

妊娠中はプロゲステロンが体内に沢山出ている状態になるので、
うつ病とかにならないで、ご機嫌な状態になっていることが
多いのですが、

 

赤ちゃんを産んだ瞬間に、体内に分泌される
プロゲステロンは0になってしまいますので、
こうなると精神的に、うつになったり落ち込んだりして
女性は精神的に良くない状態になりますので、

 

こうならない為にも予防する為にも、
天然のプロゲステロンのクリームを塗るようにして
体内にプロゲステロンの分泌を促して
ホルモンのバランスを整えるようにしましょう。

 

プロゲステロンのクリームを塗っていると
ホルモンのバランスが整えられて正常になって
精神的にも良くなってきます。

 

うつ病などの予防にも効果が望めますので、
ぜひ妊娠していて出産を控えている方は、
この事を覚えておいて頂ければと思います。

 

後、

 

プロゲステロンのクリームは、
生理ある人、生理がない人、閉経した人
関係なく全員必要な物です。
自然で最高に質が良くて、匂いがしない香料が入っていないプロゲステロンのクリームを
塗るようにしてください。

 

塗る頻度は、毎日ではなくて、
塗る期間と塗らない期間をしっかりとサイクルを決めて
塗るようにしてください。

 

例えば最初の1週間は毎日塗って、次の1週間は何も塗らない
という風にオンとオフを決めると良いです。

 

毎日塗るようなことをすれば、
プロゲステロンが体内の脂肪細胞の中に溜まっていって
しまうので、バランスを考えて塗ることが大事です。

 

肝臓デトックスなどもそうですが、
あれも毎日するのはいけませんが、
それと同じです。

 

なぜプロゲステロンのクリームを塗りすぎると良くないのか
といいますと、
アドレナリンとかDHEA コルチゾール、テストステロンとかの
バランスが崩れてしまうというのが理由です。

 

何事もバランスが大事ですが、
プロゲステロンに関してもバランスが大事になってきます。