本物の健康を手に入れる

ホルモンバランスをとる方法について

 

ここまで色々とお伝えしてきましたので既にご存知かと思いますが、
現代は女性ホルモン、エストロゲンを体内に大量に摂取していて
ホルモンバランスが崩れている状態になっています。

 

そういうホルモンのバランスが崩れた状態にいる訳ですが、
どうやってバランスを取れば良いのか?

 

ホルモンバランスの取り方について
ここではお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

              プロゲステロン

 

 

 

プロゲステロンというホルモンは、
バランスをとるのに必要なもので
血糖値を正常にしたり体脂肪を減少したり
他のホルモンとのバランスを調整する役目を持っています。

 

現代人はエストロゲンがありすぎて、
プロゲステロンが無い状態なので、
プロゲステロンを少量摂取することで
他のエステロゲンとかを調整してくれることが可能になります。

 

しかし、

 

プロゲステロンに関しても、
副作用があるとか、無いとか色々な意見があったりしますが、

 

そういう噂とは逆に、

 

プロゲステロンを少量摂取することで
ホルモンバランスをとってくれる物質です。

 

噂されている悪いプロゲステロンというのは
合成されたプロゲステロンの
プロベラと呼ばれる物で、
これは自然な物とは全く別物で、
医師や薬剤師が処方する物になります。

 

これははっきり言って
体に悪い物です。

 

私たちに必要な物というのは、
自然な物質のプロゲステロンです。

 

 

これは豆知識なのですが、
自然な物質を特許として申請したいと思っても、
特許申請は出来ません。

 

理由は、単純で自然な物で
それは誰の物でもありませんから。

 

そういう事があり、
製薬会社は合成の物を作って、自然では無い状態にして、
それを特許申請して商品化しています。
そういう販売権を持つことで合成のホルモン、プロゲステロンを
販売しています。

 

 

            メトロキシプロゲステロン
これはプロゲステロンによく似ている物質で、
これをプロベラという名前で販売されています。

 

色々な所で、プロゲステロンについて批判されていたりしますが、

 

理由は、
メトロキシプロゲステロンと
自然のプロゲステロンを
一緒にしているからです。

 

ここでもしっかりとお伝えしておきますが、
科学合成されたメトロキシプロゲステロンと
自然のプロゲステロンは全くの別物なので、
そこはしっかりと区別するようにしておいて下さい。

 

メトロキシプロゲステロンや、プロベラは合成された薬ですから
もちろん副作用があります。

 

うつ病
抜け毛
ニキビ
アレルギー反応

 

そういうことがメトロキシプロゲステロンや、プロベラを飲む事で
起きます。

 

メトロキシプロゲステロン、プロベラプロゲステロンは
自然のプロゲステロンと似てるから少しホルモンのバランスを
取ることができるのですが、薬なので副作用があり、
体にとって負担になり不健康になりますので、
これらの薬も避けるべきです。

 

 

薬でプロゲステロンを摂取してはいけないとなると、
具体的にどういう風に摂取すれば良いのか?

 

それは、

 

自然な形でのサプリメントやクリームを
オススメします。

 

これらの自然なサプリメントやクリームというのは
薬と違い、副作用がありませんし
クリームに関しては少量塗るだけで効果が望めます。

 

 

 

 

 

 

 

      クリームのプロゲステステロンのメリット

 

 

クリームのプロゲステステロンを塗ると、

 

骨の強化
乳がんの予防
BMSを予防
肥満の予防
睡眠サイクルの正常化
偏頭痛の予防

 

 

どういうクリームを選べば良いのかと言いますと、
28グラムにつき、500mgの自然なプロゲステロンが入っているものを
選ぶようにします。

 

女性も男性もクリームが吸収しやすいと言われている
胸や脇の下に塗るようにすると
吸収が早まってホルモンのバランスが取れるようになります。

 

自然のクリームではなく、
メトロキシプロゲステロンのクリームとかもあるのですが、
これは絶対に選ばないで下さい。

 

自然の物ですという宣伝文句で売られている物でも
自然な物ではない場合もありますので、
そこはしっかりと気をつけて、自然のプロゲステロンクリームを
選ぶようにしてください。