本物の健康を手に入れる

ホルモンのバランス

 

女性ホルモン、男性ホルモンでとくに大事な考え方としてあるのが、
量やバランスです。

 

こういう量やバランスを全く考えないで、
筋肉を大きくしたいとか、胸を大きくしたいとか
こういうパーツだけを大きくすることだけに集中して
特定のホルモンを過剰に摂取するようになると
筋肉が大きくなる前に、胸が大きくなる前に
何かしらの病気になってしまいます。

 

特定の細胞だけを成長させようとしても
それは不可能です。
他の悪い細胞なども同時に成長させてしまいます。

 

運動でも、腹筋したら脂肪が減ると
一般的に言われていますが、
脂肪の燃焼が出来るかどうかは分かりません。

 

筋肉を破壊するということは出来ますが、
脂肪の燃焼とは別の問題で、
特定の脂肪を燃焼させるということは
出来ないのです。

 

脂肪が燃焼される場所は決まっているので、
お腹や内臓は最後まで残るから燃焼させるのは大変で、
女性ホルモンや男性ホルモンに関しても同じで、
特定の細胞を発達させることは出来ません。

 

 

ホルモンのバランスを崩して、
更年期障害になってしまったら、
女性ホルモンが作られなくなるということで、
問題が起きますが、

 

そういう人達は女性ホルモンがないから
女性ホルモンの薬を医者からもらう
という風に短期的な解決策を選ぶ傾向にあります。

 

その女性ホルモンの薬で
プレマリンや、エチニルエストラジオールという物があるのですが、
こういう薬は基本的に、更年期障害など
ホルモンのバランスを崩している人、女性ホルモンが必要な人にに投与されます。

 

最近では、プレマリンは更年期障害の方だけではなく、
胸を大きくしたいという女性の間でも飲まれているらしいのですが、

 

実は上記に挙げた薬というのは
非常に怖い物であったりします。