本物の健康を手に入れる

現代社会とホルモン

 

現代の社会では汚染が非常に進んでいて、
食品や空気や水や川や海
などなど
沢山の物が汚染された状況にあります。

 

例えば水には汚染された結果、変なホルモンが混入していたり
食品には、加工されたり色々な手が加えられた結果、体に必要なホルモンが
入っていなかったり。

 

汚染されてしまった結果
私たちはホルモンのバランスを崩した状態で、
健康状態があまり好ましくない状態で生活をしています。

 

なので、

 

ホルモンを調整したりしないといけないのですが、
一般的な意見、周りの声としては反対に、
ホルモンは調整したり手を加えたりしてはいけない危険と
言われています。

 

ここでご紹介するホルモンの調整方法としては、
自然な方法でしていく物です
実生活に基づいた内容で誰しもが
必要であることをお伝えしますので、
一般的に言われているような危険なことは
オススメはしません。

 

ホルモン注射を打ったり、何か薬を投与したり
そういったことは科学的な方法ですので、
体にとって悪いのは当然です。

 

危険と言われる声は、おそらく
そのような事を指していると思うのですが、
自然に調整する方法と注射を打ったりという
科学的な物を混合されていたら、
それは全く別物ですので、
ここではお伝えしておきます。

 

 

 

昔は環境汚染が現代に比べて
ありませんでしたから、
ホルモンの調整をする必要というのはありませんでした。

 

現代では環境汚染が非常に進んでいて
ホルモンのバランスを現代人は崩してしまっているので、
ホルモンを自然な形で調整をしないと
不健康になってしまいます。

 

環境汚染にプラスして現代では
ストレス社会ということも言われていて
ストレスからホルモンのバランスを崩すということにもなっています。

 

 

現代はこのように
ホルモンが非常にバランスを崩しているというのが、
分かって頂けると思います。