本物の健康を手に入れる

たんぱく質分解エンザイム

 

たんぱく質は分解するのに、体はかなりの負担を要する物なので、
外からまかなえるサプリメントがあれば
体にとってもかなり楽になります。

 

ここでは、
たんぱく質の分解エンザイムについて
お伝えしていきたいと思います。

 

まずエンザイム酵素の種類についてですが、
エンザイム酵素には
どんな物があるのか?

 

具体的には、

 

プロテアーゼ
ヒモトリプシン
トリプシン
ブロメライン
パパイン
真菌プロテアーゼ
納豆キナーゼ
エンドナーゼ
セラチオペプチターゼ

 

などなど

 

 

では、

 

こういったたんぱく質のエンザイムは
具体的にどういうことをしてくれるのか?

 

まず、胃が空っぽの状態、
空腹時に水と一緒にエンザイム酵素を飲むと、

 

そのエンザイム酵素は体に入って、小腸に入って、
そこから、血液の中に入って、
その血液の中には沢山の
たんぱく質のカスや細菌などが生息しているのですが、
そういう身体にとって悪い物質を消化したりしてくれます。

 

他には、

 

体のどこかでケガなどをしたりしたら、
炎症が起こりますが、

 

そういった炎症は、たんぱく質のエンザイムを摂取することで
簡単に良くなります。

 

炎症はほどほどに体に起こるのは良いのですが、

 

炎症が起こりすぎると、
自然治癒するまでに
多くの時間がかかってしまうなどの
デメリットがあります。

 

しかし、

 

たんぱく質エンザイムが
それらの自然治癒の時間を短くしてくれます。

 

 

では、
どういう感じで、炎症が起こらないように
してくれているのかと言いますと、

 

 

生理活性物質で、

 

ブラジキニン
エイコサノイド

 

という物があるのですが、
こういう物質が作用して炎症が起こるのですが、

 

これらを中和してニュートラルにして
代謝して症状を抑えてくれます。

 

その結果、炎症が抑えられるということになります。

 

炎症が抑えられると
自然治癒力が上がって、

 

心臓
アルツハイマー
ガン
捻挫
骨折
打撲
挫傷
関節炎

 

など全ての症状や病気の回復の時間を
少なくても10分の1から100分の1くらいの時間に
短縮してくれます。

 

 

自然治癒に関するある実験が
過去にされたことがあります。

 

 

それは、

 

骨関節炎の患者に対して

 

非ステロイド性抗炎症薬(ジクロフェナク)と
たんぱく質分解エンザイム
の両方を使った実験で、

 

片一方の骨関節炎の患者グループには、
非ステロイド性抗炎症薬(ジクロフェナク)を投与

 

もう片一方の骨関節炎の患者のグループには、
たんぱく質分解エンザイムを処方

 

このようなことをしました。

 

 

そして、
実験の結果はどうだったかというと、
非ステロイド性抗炎症薬(ジクロフェナク)と
たんぱく質分解エンザイムの両方が

 

同じような効果があることが分かりました。
ここで注目して頂きたい点は、

 

たんぱく質分解エンザイムは薬では無く、
サプリメントですので、
副作用が全くなかったということです。

 

要するに、

 

炎症を抑える為に、
副作用のある、
非ステロイド性抗炎症薬(ジクロフェナク)という薬を使用しなくても

 

副作用の無い、サプリメントの
たんぱく質分解エンザイムを摂取すれば良いということになります。

 

エンザイムの力が垣間見れる
こういう実験があったり、色んな理由があって
エンザイムを使った治療が良いのは目に見えて分かります。

 

 

 

※非ステロイド性抗炎症薬(ジクロフェナク)とは?

 

炎症を抑える薬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たんぱく質分解エンザイムと呼吸

 

 

呼吸とたんぱく質分解エンザイムは関係ないように
思いますが、実は大有りなんです。

 

肺や喉などにも、
たんぱく質の残りカスという物が付着していたりします。

 

こういう物を、
たんぱく質分解エンザイムは、
キレイに掃除して消化してくれるので、

 

肺と喉がクリーンな状態になって
呼吸がしやすくなるのです。

 

 

 

 

 

 

 

たんぱく質分解エンザイムとウィルス

 

たんぱく質分解エンザイムは、

 

バクテリア
ウィルス
カビ
細菌

 

などなど

 

そういった物を全て消化するサポートをしてくれます。

 

上記に挙げた、
ウィルスやバクテリアなど
体にとって有害な物は、
たんぱく質の殻に覆われた状態で生息しています。

 

その覆われた
たんぱく質を、たんぱく質分解エンザイムで消化をして
ウィルスやバクテリアを丸裸の状態にして、
免疫機能が殺してくれるということが
可能になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たんぱく質分解エンザイムと酸素

 

 

 

たんぱく質分解エンザイムを摂取することで、
酸素を沢山使えるようになります。

 

それ以外には、
筋肉痛や疲労などの回復を早めてくれます。

 

筋肉の持久力などを高めてくれる効果がありますので、
特にスポーツをしている方は、
たんぱく質分解エンザイムの摂取がオススメです。

 

 

 

 

 

たんぱく質分解エンザイムと傷

 

 

傷というのは、そもそも性質でいうと
たんぱく質の塊に分類されます。

 

たんぱく質分解エンザイムを摂取することで、
傷の部分を消化してキレイな皮膚にしてくれるので、
美肌になりたいとか、肌に敏感な人にもオススメです。

 

 

 

 

 

たんぱく質分解エンザイムと病気

 

 

 

たんぱく質が原因で起こる病気がありますが、
それらをたんぱく質分解エンザイムで解決できるとしたら
素晴らしいことですが、

 

実際にその素晴らしいことが出来ますので、

 

それらについてお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

たんぱく質分解エンザイムを摂取することで、
その成分が、

 

血液
血管
リンパ
心臓

 

など色々な循環系の場所に入っていって、
その中で傷ついている部分があれば、
その傷を治してくれたり、

 

 

多発性硬化症という病気があるのですが、
これは、
脳や脊髄や神経におこる病気で、

 

症状としては、
しびれや脱力感や視力の低下などがあります。

 

このような病気を予防したり症状を
改善させたりしてくれます。

 

 

他には、

 

アレルギー系の病気としては、

 

自己免疫疾患を予防したり
蓄膿を予防したり
鼻水を予防したり
ぜんそくを予防したり

 

たんぱく質が関係しているアレルギー系の
問題点も全て改善してくれます。

 

 

 

 

以前もお伝えしたのですが、
大事なことなので、
念のためにお伝えしておくと

 

たんぱく質分解エンザイムは
胃が空っぽの状態、何も入っていない時に摂取する必要があります。
そうすることで、
血液にたんぱく質分解エンザイムが入り込むことが出来ます。

 

もしこれが、

 

胃に何か入ってる時に摂取してしまうと、
その胃に入っている物を消化してしまうので、
たんぱく質分解エンザイムが、
血液や血管の中に入る事が無くなってしまいます。

 

ポイントは胃が空っぽの状態
何も入っていない状態で飲むことです。

 

 

 

 

顔に傷があったら、たんぱく質分解エンザイムをとるように
すすめる
中の奥底に傷があってもエンザイムとればOK