本物の健康を手に入れる

抗酸化物質

 

フリーラジカルに私たちの体がやられたら
どうしたらいいのか?

 

という疑問が沸いてくると思うのですが、
フリーラジカルを予防、防止する方法として
一つだけ方法があります。

 

それは抗酸化物質です。
この抗酸化物質があれば、

 

体内で起こっているキョンシーゾンビの連鎖を
ストップしてくれて、キョンシーゾンビが元の細胞に
戻ってくれるようになります。

 

周りの人でも誰でもいいのですが、
老けている人、実年齢よりも歳をとって見える人を
見かけたりすることはありませんか?

 

老けている人の特徴としては、
フリーラジカルが体の中で沢山発生していて、
体内がボロボロになっていて、
ストレスの影響を大きく受けていて、
体の中が、ゾンビまみれになっている
可能性が非常に高いです。

 

 

しかし、

 

そのような状態になっていたとしても
抗酸化物質を摂取すれば、
体内のゾンビを元の細胞に戻してくれて、
老けてしまった外見も若返らせることが可能です。

 

 

 

 

 

          抗酸化物質の摂取方法

 

 

 

フリーラジカルに対抗してくれる
抗酸化物質についてお伝えしていきたいと思います。

 

具体的に、どういう抗酸化物質を摂取すれば
体内のフリーラジカルを無くしてくれるのか?

 

どうすればよいのか?

 

まず1つ目が、
ペプチドです。

 

ペプチドとは、
アミノ酸の結合によって出来る物質です。

 

体がペプチドを出すことで、
それがフリーラジカルに対抗する
抗酸化物質になって、

 

体内のフリーラジカルを退治してくれます。

 

 

 

    グルタチオン
グルタチオンとは、
3つのアミノ酸からなる
トリペプチドという物質で、

 

これも体内のフリーラジカルを退治してくれる
抗酸化物質で、
人間が若い時には、沢山分泌してフリーラジカルを
やっつけてくれるのですが、
歳を取ってくると、グルタチオンという物質がでなくなって、
フリーラジカルを退治することが出来なくなってきます。

 

このグルタチオンは基本的には、
歳をとるたびに、減っていく物質です。

 

 

 

 

 

 

2つ目が食品に含まれている栄養で、
抗酸化物質がとして機能してくれる
栄養素が沢山食品には含まれています。

 

どういう栄養素が
抗酸化作用をもたらしてくれるのか
といいますと、

 

ビタミンE
ビタミンC
ベータカロチン
プロアントシアニジン

 

他にも色々と抗酸化作用のある
栄養素はあるのですが、
代表的な物を挙げると上記の栄養素になります。