本物の健康を手に入れる

フリーラジカルの種類

 

フリーラジカルはフリーラジカルでも、
色々なフリーラジカルが存在しています。

 

ここではフリーラジカルの種類について
お伝えしていきます。

 

 

 

 

スーパーオキシドラジカル
私たちの体内には、
ミトコンドリアという細胞があるのですが、
ミトコンドリアの細胞が持っている
電子を奪うフリーラジカルが、
スーパーオキシドラジカルと言います。

 

ミトコンドリアはエネルギーを作ってくれる
細胞なのですが、

 

ミトコンドリアがフリーラジカルに
電子を奪われてしまうと、

 

私たちの体内のミトコンドリアの細胞が
食品を食べたときに、
それをエネルギーに変えることが
出来なくなってしまいます。

 

 

 

 

 

ヒドロキシルラジカル
たんぱく質や、エンザイム酵素や、飽和脂肪酸
などを破壊してしまうフリーラジカルです。

 

仮にプロテインやエンザイム酵素や飽和脂肪酸を
摂取したとしても、ヒドロキシルラジカルが
それらの栄養分を破壊してしまうということになりますので、
フリーラジカルの力でいうとかなり強いと
言われているフリーラジカルです。

 

 

 

 

脂質ペルオキシルラジカル

 

連鎖的脂質過酸化反応を起こす
強力なフリーラジカルです。

 

 

電子が奪われたら、
細胞が不対電子になり、
水素原子を引き抜かれると
資質ラジカルっていうものになり、

 

 

この脂質ペルオキシルラジカルが
他の脂質と反応して
水素を引き抜き同時にあらたな
脂質フリーラジカルが生成されます。

 

 

 

簡単にいうとキョンシーゾンビの連鎖反応を
強力に発生させる物という認識をしてもらえばOKです。

 

脂質ペルオキシカルラジカルは体内で、
沢山の細胞を破壊してしまい、ゾンビ化させてしまう
非常に怖いフリーラジカルなのです。

 

 

※不対電子とは
簡単に説明すると、
不対電子の反対が対電子なのですが、
対電子は漫才でいう相方がいるような電子で、
不対電子は相方がいない、ピンの状態です。

 

 

 

 

一重項酸素(いちじゅうこうさんそ)

 

これはフリーラジカルでは無いのですが、
フリーラジカルと同じようなことをしてしまう物で、
体内にダメージを与えてしまう物です。

 

 

 

 

フリーラジカルをここでは紹介してきたのですが、
まだまだ多くのフリーラジカルが存在します。
これらは代表的なフリーラジカルであって、
他にも沢山フリーラジカルがありますので、

 

興味のある方は、ご自身で
一度調べてみてください。