本物の健康を手に入れる

ビタミンCの歴史とバランス

過去に、ビタミンCブームがありました。
そういうブームがあったおかげか、
ビタミンCは一般的に広く知られるようになり、
日常会話でも普通に飛び交う言語になってきました。

 

そのブームになったときに、ビタミンCは色んな効果効能を
もたらしてくれてすごい栄養素だと、
言われていた頃に、その当時の人はビタミンCを摂取していました。

 

ですが、
後で研究されて分かったことなのですが、
ビタミンCだけを摂取しても
そのビタミンCは吸収できない
ということでした。

 

ビタミンCが体に吸収するのに必要な栄養素というのが
あるのですが、
それは、

 

ビオフラボノイド(ビタミンP)という栄養素です。

 

このビオフラボノイド(ビタミンP)という栄養素と
ビタミンCは一緒に摂取しないと、
ビタミンCは吸収されないのです。

 

では具体的に、
ビオフラボノイドには、
どういった種類の物があるのか?
といいますと、

 

ルチン
ヘスペリジン

 

など

 

 

そういうものが含まれていないと
ビタミンCは吸収できません。

 

そういったことが研究者の間で分かった、消費者にも後々分かって、
サプリメントの販売会社は、
ビタミンCとビオフラボノイドが含まれている
サプリメントを製造するようになって、
それを販売しました。

 

しかし、

 

その後に、また新事実が発覚してしまいます。
それは、、、

 

ビタミンCは、ビオフラボノイド(ビタミンP)が入っていて
なおかつカルシウムが入ってないと吸収されない

 

ということが分かってしまうのです。

 

それが発覚した時点で、サプリメント会社は
また慌てて、ビタミンCにビオフラボノイド(ビタミンP)とカルシウムが
配合されたサプリメントを製造して消費者に販売するようになりました。

 

ビタミンCだけに焦点を当てても、これだけの
試行錯誤してきた歴史があります。

 

これらは過去の話であって、
これからもそういう足りない栄養素が見つかれば
また過去と同じようなことを繰り返すことが予想されます。

 

 

今までビタミンCに、ビオフラボノイド(ビタミンP)やカルシウムが
入ってなかったのを飲んできたけど、
これらのサプリメントは吸収されていないから意味がなかったのか?
という疑問が生まれてくるかもしれませんが、

 

答えはその通りで、
全く意味の無いものでした。

 

もっというと、意味がないどころか、
お金を使ってそれらのサプリメントを買って、
私たちの肝臓にダメージを与えて
健康被害をもたらす物を取っていた
ということになります。

 

 

 

 

 

 

           完璧なビタミンC

 

サプリメントを製造する為には、栄養素を抽出して
それらをカプセルなどに入れるのですが、
こういうことをすることで、
栄養吸収に必要なビタミンなどの抽出が忘れられてしまい、

 

ビタミンCのサプリメントを摂取しても
ビタミンが吸収されない
という悲しい結果になってしまいます。

 

完璧なビタミンCを作る
他のビタミンでもミネラルでも
そうなのですが、

 

完璧な栄養が入ったサプリメントを作るというのは
全世界を探しても、おそらく存在しないと思います。

 

しかし、

 

現在、完璧なビタミン
ここではビタミンCに特化してお伝えしていますので、
完璧なビタミンCが現在
サプリメント以外の所で存在しています。

 

それは食品です。

 

みかん
アセロラ
グレープフルーツ

 

そういった物の中には、
ビタミンCが吸収されるのに必要な
栄養素が全て入っています。

 

今まで発見されてきたビタミンや栄養素、
そして、
これから発見されるであろう未知のビタミンや栄養素が
今現在、既に食品の中には全て入っています。

 

完全に自然で、調和の取れた物が
このような食品には、
最初から全て入っているのです。

 

種が育って、食べ物になって
沢山の栄養素が含有された形になって
いるのですが、
これは非常にありがたいことです。