マグネシウムについて

 

マグネシウムは骨を強くしたり、
骨粗しょう症を予防したりする
本当に必要な栄養素ですが、

 

マグネシウムがあって初めて
カルシウムや他のものがバランスがとれて
骨が強くなります。

 

 

 

マグネシウムを摂取しないで
カルシウムだけを取っていると、

 

血管を硬くしたり、関節炎になったり
糖尿病になったり、ボケたりする可能性があります。
栄養過多というのは健康にも悪いのです。

 

カルシウムを沢山摂取しましょうという
世の中の流れみたいなのがありますが、
そのカルシウムよりも、もっと大事な栄養素は
マグネシウムです。

 

そして、

 

現在までに分かっていることでも
少なくても、400種類以上の
エンザイム酵素を動かしてくれる作用があったりします。

 

素晴らしい働きをしてくれる
マグネシウムですが、
吸収率で言うとかなり低く、
あまり体に吸収してくれません。

 

こういう理由から、
マグネシウムに関しては
食事とサプリメントで取る必要があります。

 

 

ですが現状は、
ミネラルで連想するのは、
ほとんどの人はカルシウムで、
マグネシウムの方に意識が全く向いていません。

 

出来ればミネラル=マグネシウムと連想するくらいの方が
マグネシウムは大事な物で、
摂取しないといけないと
思えてくるので、
マグネシウムを大事にするようにしてください。