ミネラルとは何か?

 

ミネラルに関しては本当に現代人には足りないもので、
炭水化物やたんぱく質や脂肪分などみたいに
食事から摂取することは非常に難しいです。

 

そういう理由もあって、
サプリメントを摂取しないと
十分なミネラルの栄養素は補えません。

 

 

私たちの体のほとんどは、
実は、水分とミネラルで出来ています。

 

私たちのの総合的な健康っていう
概念でみると、
ミネラルは、たんぱく質、脂肪分、炭水化物、ビタミンの中でも
トップクラスに必要なものと言っても過言ではないくらい大事で、

 

他に様々な栄養素がありますが、
ミネラルの重要度には及ばないほどです。

 

 

 

 

      カルシウムに関して

 

骨の成分だったり歯だったりそういうものになるのは
一般的にも広く知られていますが、

 

ミネラルはそれ以外にも、
体の細胞の中に栄養を入れたり運んだり出したり
いろんなことをしてくれる役割があるのです。

 

 

ミネラルを摂取するのは現代人は難しく、
ミネラルのサプリメントを摂取しないといけないのですが、
サプリメントの会社が色々な広告を打って、
うちの会社のミネラルサプリメントは、こういう物が入ってますとか
格安で販売していますとか
色んな事を言ってたりするのですが、

 

9割以上のミネラルのサプリメントは
貝殻や卵の殻から作られているのです。

 

実はこれは非常におかしいことで、
こういう物が入っているサプリメントは、
私たちの健康に良い影響をもたらしてくれる
ことはありません。

 

そもそも、私たちの体というのは、
ミネラルをダイレクトに
吸収することが出来ません。

 

例えば、
これはイメージですが、
ミネラルという単体の物があって、
その単体のミネラルを口に入れて噛んで食べて
それを胃の中で消化してもダイレクトに
すぐに吸収は出来ないのです。

 

巷で売られている多くのサプリメントには、
貝殻とか、卵の殻などで出来ていたりしますが、
それらのサプリメントを摂取しても
ミネラルは体に吸収しません。

 

 

                   ミネラルと電気

 

 

 

ミネラル分には、
電気が含まれています。

 

ミネラルの中の電気の種類は2つありまして、、
正電荷と負電荷と呼ばれる物です。

 

イメージがなかなかしずらいと思いますが、
ミネラルの中には、正電荷と負電荷という電気があるという
ことを覚えて頂ければと思います。

 

市場で売られているミネラルのサプリメントというのは、
腸の壁と逆の電荷、電気を持っているので、
そのミネラルは電気の作用が影響して、
沢山飲んだとしても吸収できないのです。

 

その吸収できなかったミネラルはどうなるかというと、
腸のテーマでもお伝えしましたが、
腸にミネラルのカスがくっ付いてしまって、
栄養が入り込めない状態になるか、
便となって排泄されるか、
になってしまいます。

 

結局はこういうミネラルサプリメントは
腸を汚してしまい、健康を損ねてしまうのには変わりはありません。

 

もしミネラルが吸収できたとしても、
数%程度で、ほんの少しだけしか
吸収して活用は出来ないのです。

 

なので、
巷で売られている9割以上のサプリメントは
全く意味のない健康を阻害する物であることが
お分かり頂けると思います。

 

 

沢山のサプリメント関連の会社がありますが、
ミネラルの電気を変化させて、腸の壁からミネラルを
吸収させようとするのですが、
これも実は全く効果がありません。

 

なぜ効果がないのか?

 

仮に腸の壁から電気を変化させたミネラルが
吸収されたとしても、
そこで新しい問題がまた出てきます。
腸から吸収されたミネラルは、
その後、

 

本来であれば、
血液の中に入って細胞の中へ入っていく
ことになるのですが、

 

そこでも、またミネラルの電気と
その部分の電気が異なっているから、
どっちみち最終的には吸収できない
ということになるのです。

 

卵の殻や貝殻を原材料にして
作ったミネラルのサプリメントというのは、
体に良い影響を与えるどころか、体に悪い影響を与えてしまい、
健康が阻害されてしまいます。

 

 

 

              ミネラルは何から摂取するのが良いのか?

 

 

ミネラルは基本的に、
植物性のが一番体に吸収しやすいと言われています。

 

そして、消化吸収するのも活用するのも
植物性が一番スムーズにできます。

 

 

基本、ミネラルやビタミンなどは現代の食品からは
少ない量しか摂取できませんが(例外の栄養素もあります)

 

その中でも比較的にミネラル分を沢山摂取できる
食品というのも存在します。

 

例えば、
鉄分を摂取したいと考えた場合、
一番摂取できるのが、
赤ビーツです。

 

一般的なイメージはレバーが鉄分を摂取するのに
適した食べ物だと言われていますが、
綜合的にみた場合、
植物性の赤ビーツが一番、
鉄分を摂取するのには適しています。

 

 

 

カルシウムを摂取したい場合は、

 

ゴマ
コラードグリーン
ブロッコリー

 

 

これらの食品を摂取すれば
比較的、効率よくカルシウムが摂取できます。