栄養と脂肪分について

 

脂肪についてここでは
要点を絞ってお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

脂肪分の中で大切な物といえば、
オメガ3脂肪酸ですが、
このオメガ3脂肪酸は亜麻仁に沢山含まれていますので、
亜麻仁を摂取することをオススメいたします。

 

オメガ3脂肪酸の、
アルファリノレン酸が分解されたら、

 

エイコサペンタエン酸
ドコサヘキサエン酸
などになるのですが、

 

その原料となる、
アルファリノレン酸が亜麻仁から沢山摂取できます。

 

 

 

オメガ6脂肪酸が体内に、大量に無い限りは、
酵素がしっかりと残っていて、
アルファリノレン酸は分解できますので、
亜麻仁だけで大丈夫です。

 

 

亜麻仁には、リブナンが含まれていて
このリブナンはがんを予防してくれたりするので、
健康や病気の予防にもオススメの
ものです。

 

 

ただ問題点としては、
もし、

 

オメガ6脂肪酸を大量に摂取している状態であれば
アルファリノレン酸の分解が困難になってしまいますので、
直接DHA EPAを摂取した方が活用しやすいということもあります。

 

 

 

 

クリルというエビみたいな形をした
海に棲むものなのですが、

 

これも
オメガ3脂肪酸と一緒にリン脂質が入ってるから
体にとって活用しやすいものの1つとして挙げられます。

 

 

亜麻仁やクリル、フィッシュオイルから
オメガ3脂肪酸を摂取することで
必要な量の脂肪分というのを私たちの体に
摂取することができます。

 

1日3グラムから4グラムくらいの
クリルやフィッシュオイルを摂取するか、

 

おおさじ2杯くらいの亜麻仁油をとることで
大体1日に必要なオメガ3脂肪酸は摂取できます。