水の役割について

 

1つ目
血液を動かしてくれる

 

 

 

 

 

2つ目
栄養分を細胞まで運んでくれる

 

 

 

 

 

3つ目
リンパを動かしてくれる

 

 

 

 

4つ目
神経伝達を動かしてくれる

 


気持ちいいとか色んな神経を
水分という存在が伝達してくれたりするのですが、
水分がなかったら、夜の営みをしても感じないという事が起きてきます。
理由は、水分が足りなくて神経伝達がスムーズにいっていないからです。

 

 

 

 

5つ目
ホルモンを動かし様々な所に運んでくれる

 

ホルモンについて詳しく知りたい方は
こちらの記事を参照してみてください↓

 

ホルモンに関する記事をリンクさせておく

 

 

 

 

 

 

6つ目
脳の機能をサポートしてくれる

 

 

 

 

 

このような仕事を水分はしてくれています。

 

 

 

 

もし脱水症状になったら、今まで紹介した水がしてくれる仕事
というのは出来なくなって、水分があって機能する全ての機能が
ダメージを受けてしまって、うまく機能しなくなります。

 

紹介した水の仕事以外にも細かい仕事内容とかになると
何千、何万という仕事があったりするのですが、

 

これら全ての仕事もうまく機能しなくなってしまうのです。

 

夜の営みをしても感じなくなってしまったり、
良いアイディアが無くなったり、
体がだるくなったり、
やる気が起きなかったり
病気になったり、
命が無くなったり、

 

脱水症状になると、死んだ状態に近い状態になってしまうという
恐ろしいことになりますので、脱水症状は注意が必要です。