水について記事一覧

水の重要性について、水とは?

人間が生きていく上で、非常に非常に大事で不可欠なもの、それが水です。1日にどれくらいの水が私たちには必要なのか?水が体に対してしてくれる事とは?水がどういう働きをしてくれているのか?などについて今回はお伝えしていきたいと思います。キレイな水は必需品で大切なものというのは、日常生活を考えてみるとわかり...

≫続きを読む

 

1日に必要な水の量は?

先進国に住んでいる私たちが間違った認識をしている事の1つに水分があります。例えば水分を摂取してくださいと言われたら、何を想像するでしょうか?加工されていない100%の水やミネラルウォーターなどを想像された方は正しい認識をお持ちの方です。お茶やコーヒーやジュースなどを水分として想像された方は間違った認...

≫続きを読む

 

水の役割について

1つ目血液を動かしてくれる2つ目栄養分を細胞まで運んでくれる3つ目リンパを動かしてくれる4つ目神経伝達を動かしてくれる※気持ちいいとか色んな神経を水分という存在が伝達してくれたりするのですが、水分がなかったら、夜の営みをしても感じないという事が起きてきます。理由は、水分が足りなくて神経伝達がスムーズ...

≫続きを読む

 

水と脱水症状について

実は私たち先進国に住んでいる人の多くは、脱水症状になっていると言われています。数字でいうと90%くらいの人はなっている状態です。毎日、毎日、長い期間、水分をあまり摂取しない状態、脱水症状になっていると、のどが乾くという機能も衰えてきます。特に大人の方で、この記事を読んで下さっている方に思い返して頂き...

≫続きを読む

 

1日に体が失う水分量は?

私たちの体は1日に大体、2、5リットルくらい失うと言われています。尿や汗などから大量に水分が失われていくのですが、この2、5リットルというのは、最低に見積もってこれくらいの数字なので、本当はもっと沢山の水分が出ていることになります。なので、どんなに最低で見積もっても2、5リットル以上は水分を摂取しな...

≫続きを読む

 

汚染された水

私たちが普段使っている水道水などは、汚染された水だったりします。日常的に汚染された水に触れ合っているのは、健康的に良くないのですが、では具体的にどういった理由で水道水などが汚染されているのかについてお伝えしていきます。まず塩素についてですが、日常的な水を消毒するために塩素は使われています。イメージ的...

≫続きを読む

 

塩素の悪影響と病気

アテロスクレローシスという病気があるのですが、これはどういう病気かといいますと、動脈の壁が、コレステロールの沈着によって、狭心症とか脳卒中の原因になってしまうそういう病気があるのですが、アテロスクレローシスも、塩素を含む水を飲むことが1つの原因であると言われています。心臓が痛くなった時は、塩素の水を...

≫続きを読む

 

モノクロラミンとフッ素

               モノクロラミンとフッ素モノクロラミンというあまり馴染みの無いものがあるのですが、これは水の消毒に使われる物質として使われるもので、水の中に発がん性物質が沢山あって、これらの発がん性物質を、モノクロラミンという物質を使って減らそうということで、使われた物です。モノクロラミ...

≫続きを読む

 

塩素とお風呂の水

日常生活でかかせない、健康にかかせないお風呂の水についてもお伝えしていこうと思います。私たちが飲み水に気をつけるのは当然のことなのですが、飲み水以外でも、体に浴びる水にも気をつける必要があります。もっと言うと、さらに気をつけないといけない、飲む水以上に気をつけないといけない物がお風呂のお水なのです。...

≫続きを読む

 

フッ素の健康被害

私たちがフッ素を体内に吸収し続けることで起こりえる問題についてここでは、ざっと書いていきたいと思います。ガンの確率が40%アップしてしまう。特に直腸ガンは80%アップしてしまう。免疫システムが低下してしまう。血液中に存在するエンザイム酵素が減ってしまう。エンザイム酵素の活動を阻害してしまう。精子を遺...

≫続きを読む