アスパルテームとスクラロースについて

アスパルテームとスクラロース
これは、食品表示なんかを見ると
たまに書いてあったりするので、
どういう物かは知らないけど、
聞いたことがあるという人も多いのでは
ないでしょうか?

 

これらは簡単に言うと、
人口甘味料になります。

 

最初にお伝えしておくと
この人口甘味料は、危険な物質です。

 

商品の謳い文句としては、
カロリー0で砂糖ゼロ!
と言ってよく売られていたりするものですが、

 

アスパルテームとスクラロースを摂取し続けると
どういう症状、副作用を引き起こしてしまうのか?

 

腫瘍ができたり
体がふるえたり
目が見えなくなったり

 

本当に恐ろしい人口甘味料なのです。

 

 

こういう人口甘味料を摂取するくらいなら、
普通の白砂糖を入れてるほうがまだ増しという
意見もあるくらい危険です。

 

 

食品会社がこれらの人口甘味料は、
良いと言っていますが、
間違いというのは必ず出てきます。
過去にマーガリン、トランス脂肪酸は良いと
言っていて販売をしていましたが、
それは間違いでした。

 

こういう人口甘味料も後になって、
体にとって本当に危険な物であるという
風に言われるようになる可能性があるので
気をつけたい所です。

 

 

 

 

 

              スクラロース
スクラロースを入れている会社側がいうには、
スクラロースは完全な人口甘味料だから
体に絶対に吸収しないから、
尿や便として排泄されると言っています。

 

しかし、

 

15%くらいは体内に吸収されているのが、
もう既に分かっているのです。

 

 

スクラロースをずっと摂取して
体に溜め込んでしまうと、
どういう健康被害があるのかと言うと、

 

 

のどの下あたりの心臓の上にある、内分泌腺の胸腺という物があって、
これは免疫機能に重要なホルモンを分泌させるという
仕事をするのですが、

 

その胸腺が小さくなってしまうのです。

 

そして、
胸腺が小さくなると、
どうなるか?

 

免疫力が下がってしまい、
病気にかかりやすくなって、

 

沢山の健康被害を受けてしまう
結果になります。

 

 

世の中、特に食品業界はウソが蔓延していますので、
何も悪影響は無いよとか、
体に悪影響はありませんよとか
言われても、こういう言葉に惑わされてはいけません。