炭水化物記事一覧

炭水化物と血糖指数について

炭水化物のイメージは?太るとか、脂肪がつくとか、糖分でエネルギーになる体にとってあまり良くない物などなど色んなイメージが炭水化物にはあると思います。     炭水化物の真実本や雑誌やテレビや色んな広告などでも、炭水化物に関してはあまり良いようなことは言われていなかったり、書かれていなかったりという傾...

≫続きを読む

 

ブドウ糖について

私たちの体は、ブドウ糖(単糖類の一種でもあり、エネルギーの一種でもある)このブドウ糖というものを活用して、私たちは日々の活動を行うことが出来ます。もしブドウ糖、エネルギーが無くなったら動けなくなります。最悪、餓死することになってしまうのです。このような経験はありませんか?何かしらの理由で、1日食事が...

≫続きを読む

 

炭水化物の種類について

炭水化物にも色々な種類があって、種類というのは、具体的に、どういう風に分類されるかというと消化器官の中で、消化される分解されるスピードで種類というのは分けられます。炭水化物の消化が早い、炭水化物の消化が遅い、大きく分けて、この2つのカテゴリーで種類分けがされるようになります。専門書とか難しい栄養学の...

≫続きを読む

 

複合糖質は、なぜすぐに消化できないのか?

単純糖質よりも複合糖質の方が消化や代謝に時間がかかりますが、この理由についてここではご説明していきます。まず、食品の中に繊維が沢山含まれていれば含まれているほど、炭水化物は消化代謝する時間が、かかってしまいます。繊維は人間の体に消化吸収できないものであってカロリーも0なのですが、体の中の臓器は、消化...

≫続きを読む

 

体に悪い炭水化物とは?

日常で色んな炭水化物を取っていますが、好ましくない、悪い炭水化物というのも実は存在しています。どういうものが悪い炭水化物なのか?色々とイメージして頂きたいのですが、白いもの?黒いもの?柔らかいもの?硬いもの?こうやってイメージして頂くと分かりますが、色んな炭水化物があり、ゴチャゴチャして逆に分からな...

≫続きを読む

 

加工前の穀物の栄養と、加工された穀物の栄養

加工前の穀物の栄養素と、加工された穀物の栄養素を比較すると、加工前の穀物には、ビタミンE  40%以上葉酸     60%以上ビオチン   70%以上ビタミンB6 80%以上含まれていて、非常に栄養価が豊富なのが分かります。今挙げた栄養素以外にも、マグネシウム、カルシウム、亜鉛マンガン、セレニウム、...

≫続きを読む

 

血糖指数が高い食物と血糖指数の上昇を防ぐ方法

食べ物、特に炭水化物に関しては、血糖指数がどれくらいあるのか?ということをしっかりと知らなければ健康を阻害することになってしまいます。特に、糖尿病患者の方は血糖指数を強く意識した食生活が大事になってきます。この食品を食べると、どれくらい血糖値があがるのか?どれくらいインスリンが出るのか?これらのこと...

≫続きを読む

 

甘味料と糖アルコールについて

人間は、とくに甘いものが大好きな生き物で、原始時代から本能の中に組み込まれていて甘い物を我慢したり、抑えることは不可能であると言われています。人間が生きる上で糖質は主要成分としての役割があるから、当たり前なのかもしれませんが。では、甘味料、甘い物と私たちは、どうやって付き合っていけば良いのか?本能的...

≫続きを読む

 

アスパルテームとスクラロースについて

アスパルテームとスクラロースこれは、食品表示なんかを見るとたまに書いてあったりするので、どういう物かは知らないけど、聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか?これらは簡単に言うと、人口甘味料になります。最初にお伝えしておくとこの人口甘味料は、危険な物質です。商品の謳い文句としては、カロリー...

≫続きを読む

 

異性化糖とは?ぶどう糖との違いは?

異性化糖とは何かと言いますと、ブドウ糖と果糖を主成分とする液状の糖分、これを異性化糖と言います。もう少し詳しくご説明しますと、異性化糖はエンザイム酵素を使って、でんぷんを消化させてそれを果糖に変えて、そこにブドウ糖をブレンドして混ぜて、甘みを出している物になります。この異性化糖の原料は、有名な食材で...

≫続きを読む

 

炭水化物の摂取方法まとめ

1つ目砂糖の摂取をやめる理想を言うと、100%避けることが良いのですが、現実問題として、それはなかなか難しいことですので、全く摂取しないということよりも、意識をして出来るだけ避けるということが無難です。2つ目血糖指数が高い食べ物は避ける血糖指数が高い物を摂取すると、体に良くないことが起こりますので、...

≫続きを読む