重要な脂肪分と、避けるべき脂肪分

 

 

色々と脂肪について説明してきましたが、
じゃあ具体的にどうしたらいいのか?

 

これについてここではお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

1つ目
加工されている脂肪はとらないようにする。
一番身近で言うと、スーパーのお惣菜コーナーで
揚げ物が沢山売っていますが、
あれは加工されて酸化されている油ですので、
避けるようにしたい所です。

 

 

 

2つ目
オメガ6脂肪酸が大量に含まれているオイルは使わない

 

具体的には、
ベニ花油、ひまわり油、コーン油
これらはの油には、オメガ6脂肪酸が大量に含まれていますので、
この油は避けるようにしましょう

 

使った方が良い油は、
オリーブオイル アボガドオイル、ココナッツオイル
これらの天然の、加工されていない油がオススメです。

 

 

 

3つ目
血糖値を急激に変化してしまう炭水化物をさける

 

 

 

 

4つ目
ガンマリノレン酸GLAを
サプリメントで摂取する。

 

これを摂取することで、
オメガ3脂肪酸の分解を助けてくれます。

 

EPA、DHAをのサプリメントを
直接飲めばいいという意見もありますが、

 

それぞれ、

 

オメガ3脂肪酸、ALA EPA DHA
色んなところからオメガ3の脂肪酸をとることで
メリットがあるのです。

 

ですから、これらのメリットを体が得るためにも
直接EPA、DHAをサプリメントで摂取することは
あまりオススメはしません。

 

EPA DHAは海の生き物の魚やサーモンなどから
豊富に摂取できます。
魚やサーモンに含まれている栄養素が、
オメガ3と調和されていて、
この調和が体の細胞にとってものすごく良いのです。

 

亜麻仁の中にもリグナンという栄養素が入っていて
これは抗がん作用があったりもします。

 

食材から摂取すると
サプリメントから摂取できないような栄養素も沢山摂取できて
体にとって、健康にとって良い効果を生み出します。

 

このような理由から、
複数のところからオメガ3を
摂取していくのが理想的と言えます。