本物の健康を手に入れる

酸性雨PHとガン患者の血液

酸性雨という雨がありますが、
もしこの酸性雨が、
湖に降ってしまった場合、

 

その湖の中に生息している
魚はどうなるのか?

 

といいますと、

 

死んでしまいます。

 

では、
なぜ魚が死んでしまうのでしょうか?

 

理化で勉強された内容ですが、
水の中には酸素が存在しています。

 

そして、
その水の中にある酸素と、
酸性雨の酸性が結合してしまいます。

 

このように、

 

酸素と酸性が結合してしまうと、
普段、魚は水の酸素を吸って生きているのですが、
魚が使える酸素が極端に減ってしまい、
魚が呼吸困難に陥って
死んでしまう。

 

という結果になるのです。

 

実は恐ろしいことに、
私たちの体の血液の中でも、
この魚と酸性雨の関係、

 

これと同じようなことが起こっているのです。

 

要するに、
体内のPHバランスが崩れてしまうと、
体内にある全ての細胞が酸素不足に陥ってしまいます。

 

 

          ガン患者の血液

 

体内に大きなガン腫瘍がある、
ガン患者の血液成分を調べてみると、
血液が酸性に傾いている人ばかりです。

 

ガン細胞はガン細胞を増殖させる性質がありますので、
さらにガン細胞が生まれて
沢山のエンザイム酵素や免疫システムが
そのガンを殺しにいったり
治したりすることができなくなっています。

 

エンザイムや免疫システムが治したり出来ない訳ですから、
ガン細胞が簡単に育っていってしまうのです。

 

こういう状態は非常に危険なので、
酸性に傾いているPHバランスを何とか中和させて、
アルカリ性に傾けていく必要があります。

 

もちろん、ガンを治す為には1つだけではなく、
色んな要素が必要不可欠ですが、
基本的な考え方としては、

 

PHバランスをしっかりと保つようにしていると、
エンザイム酵素や免疫システムが活動できるようになるので、
ガンを殺したり治したりしてくれるようになります。

 

 

    PHバランスの基礎のまとめ

 

 

ここまでPHについてお伝えしてきましたので、
ある程度はPHバランスの重要性について、
ご理解頂けたかと思います。

 

PHバランスをしっかり整えた状態にしておかないと、
不健康になって病気になりたいと望んでいるのと同じなのです。

 

なので、

 

もし本当に健康の重要性が分かっていて、
本当に健康になりたいのであれば、
それぞれの器官、
それぞれの臓器のPHバランスを整えてあげる必要があります。

 

PHバランスを正常にしないで、
薬を飲んだり手術をするような事をしても、
ほとんど意味がなく、

 

お金や時間や副作用が余計に増えることになりますので、

 

PHバランスの重要性をしっかりと認識した上で、
病気の治療などを
行っていただければと思います。