本物の健康を手に入れる

PHバランスについて

人間の体には、PHバランスという健康に大きく関係する概念があります。
酸性、中性、アルカリ性の範囲で
体の中では、色んなことが行われています。

 

私たちの血液はPHバランスの変化に
敏感で繊細で弱い特徴があり、

 

血液の基準を言うと
7、45というバランスが理想と言われています。

 

 

少しでも変化すると不思議な事に、
私たちは病気になったり死んだりすることになるのです。

 

このPHバランスという概念は非常に大事な概念であることが
分かります。

 

 

 

現代の食生活、私たちの食生活というのは、
ほとんどが酸性に傾けてしまう物が多い、
肉、乳製品、炭酸飲料、アルコール、調理された食事
などなど

 

こういう色んなものを沢山とっているから
酸性に体が傾いてしまうことになります。

 

 

アルカリ性に向けるように注意しないと
病気になったり体調が悪くなったり
最悪、死んでしまいます。

 

 

血液から毒素を中和して、
重金属を排泄して、
PHバランスを整えることで
血液が仕事をしやすくなって
健康になってくるのです。

 

 

 

体の機能や器官は異なるPHのレベルで
機能が効率的に動くというのがあります。

 

 

例えば、唾液は若干アルカリ性で、
胃酸は酸性であり、
これが食べ物を消化してくれます。

 

腸は基本的にアルカリ性です。

 

尿は酸性です。
それぞれ違うphのバランスで機能しています。

 

最も大事なPHのバランスは血液のバランスである
少しでも理想のPHが崩れてしまうと、
すぐに病気になって死んでしまう。

 

7,45が理想です。

 

 

 

私たちのphバランスが変化して何に影響されて
どういうふうに酸性に傾いてしまったり
アルカリ性に傾いてしまうのか?
どうすれば理想を保てるのか?

 

 

PHとは、水素イオン指数と呼ばれるもので、

 

酸性、アルカリ性のバランスを表現するシステムで、

 

水は中性で7
酸性は7以下の数字
低ければ低いほど酸性の度合いが大きい
牛乳は6、5で酸性に傾いている
コーラは、3で酸性
胃酸は、1、5
アルカリ性は7以上の数字
血液は、7,45
すい臓から出されるすい液は、8、8
炭酸水素ナトリウムは、12

 

 

 

 

 

 

 

      PHの影響

 

PHバランスは具体的に、
どういう影響を体にもたらすのか?

 

これについてお伝えしていきたいと思います。

 

基本的にPHは、2つの大きな事に影響を与えてしまいます。

 

 

 

1つ目がエンザイム酵素

 

エンザイム酵素は、
体の中で代謝活動をしてくれていて、

 

私たちの免疫システムに大きく関連している重要な物質です。

 

エンザイム酵素にも様々な種類があるのですが、
それぞれのエンザイム酵素は、異なったPHで仕事をしてくれます。

 

理想的なPHのバランスが体内で取れていないと、
どうなるかと言いますと、

 

エンザイム酵素は、それぞれの器官で
理想的な仕事が出来なくなって、
死んでしまいます。

 

そうなると私たちの健康にも被害を被ってしまうことになり、
結果的に、病気になるのです。

 

 

 

 

2つ目が酸素

 

私たちは生きていくためには酸素が必要なのは
言うまでもありませんが、

 

血液が酸性に傾いてしまうと、
血液にある活用できる酸素が普段よりも減ってしまうのです。