本物の健康を手に入れる

温冷シャワーの効果とコールドシート

 

 

        温冷シャワーの効果とやり方

 

断食や腸内洗浄などのデトックス方法以外にも
かなり効果があるデトックス方法がありますので、
それについてお伝えしていきたいと思います。

 

ここのテーマで
まず最初にお伝えしたい内容は、
温冷シャワーについてです。

 

この温冷シャワーは自宅で誰でも出来る健康法だと思います。

 

最初は温かいシャワー、温度でいうと45度から50度くらいのお湯を1分間、
体全体にあてます。

 

シャワーは塩素の問題とかもありますが、、、
(ここでは温冷シャワーについてのみお伝えしますので、塩素について詳しく知りたい方は
こちらの記事を読んで頂ければ幸いです。→リンク)

 

そして

 

次の1分間で、水のシャワーを体にあてます。

 

これを交互にします。

 

時間にして大体15分から20分くらいやれば
体の中の血管が収縮してくるので、
これくらいの時間をするとデトックス効果が大きく現れます。

 

これも最初、慣れるまでは少し辛いかもしれませんが、
少しづつやっていくことが大切です。

 

 

 

 

 

       温冷シャワーに慣れる方法

 

 

熱いシャワーを浴びるのは良いんだけど、
冷たいシャワーが少し辛いというのは、
これを最初に経験した時は、ほぼ全員が思うことだと思います。

 

この悩みの完璧な打開策というのは、正直無いと思いますが、
少しだけならこの悩みを緩和する方法があります。

 

それは、

 

パーツ毎に冷たいシャワーを浴びさせるということです。

 

1分間、冷たいシャワーを浴びることになりますが、
最初の10秒は、左手と左腕全体
次の10秒は左足全体
次の10秒は右足全体
次の10秒は、右手と右腕全体
次の10秒は体の前面全て
次の10秒は体の後ろと顔と頭

 

というふうに最初は、このようにパーツを分けて
冷たいシャワーを浴びていくと、一気に浴びるよりは比較的に楽です。

 

温かいシャワー、冷たいシャワーと交互に1分づつやっていく過程で
4、5分経てば、あまりパーツを意識せずに冷たいシャワーも苦もなく浴びることが出来ます。

 

最初だけは少し辛いと思うかもしれませんが、15分間が終わった時には
すごく心も体もリフレッシュして気持ちが良いので、
癖になってきます。

 

経験した人にしかわからない、気持ち良さなども感じることが出来ますので、
是非、健康の為にも実践して頂ければと思います。

 

 

 

 

 

             コールドシートの効果

 

あまり馴染みがない、
コールドシートというデトックス法があるのですが、
温冷シャワーに比べたら、
正直、用意などが少しだけ面倒です。

 

ただ、
このコールドシートも良い健康法として
効果がありますので、
お伝えしたいと思います。

 

これは45度から50度くらいの
熱いお湯の中に唐辛子とか生姜とかハーブなど沢山入れて
その中に入って体を温めて体温を上昇させて

 

そして、熱いお湯から出た後に
事前に用意しておいた、氷水に付けた冷たいシーツを広げて
そのシーツでその人をグルグル巻きにするということを
繰り返すものです。

 

これも温冷シャワーと同様に
1分交互で15分程度やれば効果が実感できます。

 

熱いお湯に入って、冷たいシーツに巻かれて
ということを何度も繰り返ししていると、
血液中の血管が収縮したりして
皮膚から全ての毒素が出されるようになり、
大きなデトックス効果を生み出しますので、
試しに是非やってみてください。