本物の健康を手に入れる

あなたが持つ医師のイメージは?

私たち、あなたが
医師に持つイメージというのは、良いイメージを持っている人が
ほとんどではないでしょうか?

 

  • 病気を治してくれる人
  • 健康の専門家
  • 知識豊富な人

 

合っているイメージも間違っているイメージもあると思いますが
大体こういうイメージを持っている人がほとんどだと思います。

 

 

ただ、私たちも医師も
何も変わらない普通の人間だということを再認識して
頂きたいと思います。

 

みんな欲望を持っています。
普通に生活しています。
正しいこと間違ったこともします。

 

医師も私たちも、実は何も変わらない普通の人間なんです。

 

そういうことを踏まえた上で

 

【医師の意見は正しいのか?
 間違っているのか?
 を慎重に聞く必要があります】

 

医師は神様ではありません。
ミスもします。間違ったことも言います。
医学や健康において全てを知っているわけではありません。

 

 

事実、医師は全てを勉強したわけではありません。
医学生が医師になる過程で勉強することは

 

手術の方法や、専門分野のパーツや、全体像、健康学など

 

勉強は専門分野がメインになりますので、
専門分野以外の分野に関しては、
あまり得意ではないというのが想像できると思います。

 

人間は全てを完璧にこなす事は出来ません。

 

例えば、耳鼻科医の先生が、外科医の先生に
耳鼻科の患者さんを診察してくださいって言われても
出来るはずがありません

 

専門分野が違うわけですから。

 

 

少し批判的な書き方になっているかもしれませんが、
私は医療を患者に施す職業である、
医師は素晴らしい仕事だと思っています。

 

緊急医療という形で手術をして
命を救うことが出来るのは医師だけですし、
自分も医師のお世話になったことが何度もあります。

 

ここでお伝えしたい事は、

 

【人間が健康になるという事に関して、医師は専門分野でないということです】
 
現在のほとんどの医師のお仕事というのは、
出ている症状を解消することだけになっています。

 

例えば、頭痛で病院に行くと
頭痛ですね、じゃあこのお薬を飲んでください
と言われるでしょう

 

まさしく出ている症状を消す為にお薬を渡されるのです。

 

頭痛が出ている原因を突き止めて、
その原因を解決するという所は無視されているのが現状です。
この原因を解決しなければ、頭痛は永遠と出続けるでしょう。

 

しかし、

 

交通事故にあって、命の危険にさらされていて、
出血多量であれば、出ているその症状を消す為に
緊急手術などをする必要が必ずあります。

 

出血多量になっている原因は何か?
命の危険にさらされている原因は何か?

 

こういうことを考えている時間はありませんから(笑)

 

色々と述べてきましたが、
まとめますと、

 

 

【医療にお世話になる時は、
 命の危険にさらされている
 緊急医療が必要としている場合のみで、
 それ以外の時には、医療で治療する以外の方法を
行う必要がある】
 

 

という事になります。

 

 

 

次のページ↓
医師の治療法